マエストロFXでボリンジャーバンドの正しい使い方を学ぶ

マエストロFXでボリンジャーバンドの正しい使い方を学ぶ


マエストロFXで専業トレーダーに!

マエストロFXでは、チャート分析にとてもよく使用される、されるさまざまテクニカル指標の解説が詳しくされています。

マエストロFXは作者である佐野裕氏は、FXで利益を上げるために必要と思われるテクニカル指標だけを重点的にピックアップしてその使い方をDVDと動画で詳しく解説している教材です。

そして、そのテクニカル指標の1つにマエストロFXの中で非常によく使われているボリンジャーバンドがあります。

ボリンジャーバンドは、非常によく使われるテクニカル指標なので、初心者の方以外なら大抵の方は誰でも知っている一般的なテクニカル指標だと思います。



マエストロFXはボリンジャーバンドで値動きの範囲を絞り込む


ボリンジャーバンドはレートの値動きの範囲を確率から絞り込むために使用されるテクニカル指標で、1番使用されることが多い移動平均線に次いで、ボリンジャーバンドは非常に使用される方が多いテクニカルです。

マエストロFXの動画講義では、ボリンジャーバンドの正しい使い方と、意識するべきポイントについて、実践的な内容も含めて学習することができます。

しかし、ボリンジャーバンドは、非常によく使われる人気のテクニカルの一つですが、多くの方はボリンジャーバンドの本当の使い方をよく理解していません。

ボリンジャーバンドは逆張りの指標として使用されることが多いですが、ボリンジャーバンドの開発者である、ジョンAボリンジャー氏は、ボリンジャーバンドを逆張りの指標として推奨していません。

マエストロFXでは、ボリンジャーバンドの有効な使い方や、実践的なテクニック、意識しなければならないポイントが明確に纏められており、レートの値動きを予測する能力が身に付きます。

マエストロFXの動画を最後まで見ることで、今まで逆張りの指標にだけ利用していたボリンジャーバンドの正しい使い方が非常によくわかります。



まとめ


マエストロFXでは、ボリンジャーバンドの使い方として意識しなければならないポイントとしていくつかあげられています。

いったいどこをチェックする必要があるのか、それはマエストロFXの教材を見て頂ければお分かり頂けると思いますが?教材の内容に触れてしまうので明言は避けます。

ただ、これまでボリンジャーバンドの使い方としてラインにタッチするかしないかだけしか見ていなかった方は、非常に勿体ない使い方をしています。実際に、タッチしたにも関わらず、バンドウォークでそのまま相場が伸び続けることもあります。

しっかりとポイントを抑えることで、精度は増しますし、ボリンジャーバンド本来のパフォーマンスを発揮することができます。





人気記事